Organonのプライバシーに対する取組みは、尊重、信頼、侵害防止、および遵守という4つの価値観からスタートします。当社がオンライン上でお客様から情報を収集する際は、当社のグローバルインターネットプライバシーポリシーが適用されます。本ポリシーは、当社のウェブサイト、ウェブアプリケーション、電子メール、およびその他のオンラインサービス(以下、総称して「ウェブサイト」といいます)で使用するクッキー、およびその他のオンライントラッキングテクノロジーの種類について詳しく定めると共に、お客様がお使いのコンピュータやモバイルデバイス上でそれらの使用を制御する方法について詳細を定めます。

最終レビュー日: 2021年2月1日
発効日:2021年6月1日

トラッキングテクノロジーとは?

]トラッキングテクノロジーとは、ウェブサイトが複数の目的でユーザーの行動や興味・関心をモニタリングし、測定できるようにする仕組みです。インターネットの運用や機能、パフォーマンス対策、負荷分散やメンテナンスサーバーのために必要なものもあれば、ユーザーがウェブサイトにアクセスするときにユーザーにサービスを提供し、関心のある情報を届けるテクノロジー、マーケティング目的やプロファイリングのために利用されるテクノロジーもあります。

以下に要約するように、インターネット上で使用されるオンライントラッキングテクノロジーには、さまざまな種類があります。最も一般的なオンライントラッキングテクノロジーのカテゴリは「クッキー」です。本ポリシーは、クッキーを含むすべての種類のオンライントラッキングテクノロジーに広く適用されることを意図しています。本ポリシーに記載されているすべてのルールおよび慣行は、これらのその他のトラッキングテクノロジーにも同様に適用されます。

クッキーは小さなデータファイルで、通常は英数字から成るテキストファイルです。これは、お客様がご覧になるウェブページのコンテンツや機能を提供している当社のウェブサイトによって設定されるか(これらは「第一者クッキー」と呼ばれます)、または他のウェブサイトによって設定されます(これらは「第三者クッキー」と呼ばれます)。クッキ。は当社ウェブサイトのウェブサーバー、または当社サイトでコンテンツを提供している第三者のウェブサーバーによって送信され、お客様がお使いのコンピュータやデバイスに保存されます。ここでいうデバイスとは、パソコン、モバイルデバイス、パーソナルアシスタント、またはインターネットに接続されたスマートテレビを指しますが、これらに限定されません。

クッキーを使用すると、クッキーを設定したウェブサイトは少量の情報をお客様のコンピュータに保存し、後でその情報を取り出すことが可能になります。後ほど説明するFlashクッキーと異なり、各クッキーはお客様がコンピュータやモバイル端末で使用しているウェブブラウザに特有のものです。したがって、複数のデバイスや複数のウェブブラウザから当社のウェブサイトにアクセスする場合、ウェブサイトはデバイスやブラウザごとに別々のクッキーを設定します。

クッキーと同様の機能を実行する他のテクノロジーには、以下があります:

  • シングルピクセルタグ。これは、ウェブビーコン、ウェブタグ、クリアGIFとも呼ばれ、クッキーに似た機能を果たす画像です。このタグはサイズが小さいため、ウェブページや電子メールを表示しているときには目に見えません。ウェブビーコンは、画像と共にウェブサーバーに、リクエストと併せて情報を送信することで動作します。
  • ETag(エンティティタグ)。これは、ウェブページのキャッシュに使用される固有の値で、ウェブサイトの訪問者が次回以降の訪問で認識されるようになります。
  • スクリプト。これは、ウェブページの一部に埋め込まれているコードで、それらのウェブページにアクセスしたときにウェブブラウザに関する情報をコード作成者に提供します。
  • 指紋認証テクノロジーを使用すると、クッキーがオフになっている場合でも、ユーザーのデバイス、ブラウザ、言語、プラグイン、およびその他の設定に関する特定の情報を使用して、1人のユーザーを識別することができます。

Adobe Flash Playerを使用して、動画クリップなどのメディアコンテンツを配信している当社のウェブサイトでは、Flashクッキーまたはローカル共有オブジェクトと呼ばれる別のクッキーを使用しています。FlashクッキーはAdobe Flash Playerによって使用され、他のクッキーに保存される種類の情報のほかに、デバイスで動画が停止した場所など、Adobe Flash Playerに特有の情報も格納できます。また、Flashクッキーは、他のクッキーよりも多くの情報を保存できます。Flashクッキーは、デバイス上のウェブブラウザ間で情報を共有できる点でも、他のクッキーとは異なります。当社では、ビデオクリップなどのリッチコンテンツを配信する際にのみ、ユーザーエクスペリエンスを向上させるためにFlashクッキーを使用しています。これらのクッキーを無効にしたい場合は、以下のようにして無効にすることができます。なお、当社は指紋認証テクノロジーを使用しません

当社がクッキーその他のトラッキングテクノロジーを使用する理由は?

前述のとおり、クッキーなどのトラッキングテクノロジーは、ウェブサイトの運営に絶対的に必要となるものであることから、お客様のエクスペリエンスを向上させるためのもの、お客様に提供するコンテンツをカスタマイズするためのものに至るまで、多目的に使用されています。ほとんどのクッキーは、ユーザー個人ではなく、デバイスのウェブブラウザを認識するものですが、以下にご説明するように、特定のクッキーはお客様から収集する個人情報に関連付けられています。

当社ではセッションクッキーと持続クッキーの両方を使用しています。セッションクッキーは一時的なクッキーで、インターネットブラウザを閉じたときやコンピュータの電源を切ったときにデバイスのメモリから消去されます。持続クッキーは、ユーザーが削除しない限り、有効期限が切れるまでデバイスに保存されます。

セッションクッキーによって、ユーザーの訪問中は、ウェブブラウザを終了するまで、ウェブサイトでのユーザー設定、例えば、ご自身を医療関係者であるとか、特定の国の住民かなどを明らかにしたことをウェブサイトが記憶できます。

特定のタイプの持続クッキーを使用すると、デバイスのインターネットブラウザを使用して、当社のウェブサイトを以前に訪問したことがあるか、ウェブサイトでどのページを閲覧したかなどがわかります。当社のウェブサイトの1つでアカウントを登録した場合、「登録クッキー」とも呼ばれる持続クッキーが、ウェブサイトがその登録を記憶し、今後また当社のウェブサイトを訪問した際に、ユーザー個人を識別できるようにします。当社のウェブサイトにサインインすると、登録クッキーと解析クッキーから得た情報から、ユーザーがこのウェブサイトのどのページにアクセスしたかを識別する場合があります。米国では、お客様が登録ユーザーになることなく、当社のウェブサイトのいずれかを離れた場合、当社は第三者と共同でクッキーを使用して、お客様のコンピュータまたはその他の電子機器に広告を配信し、以前のご訪問をリマインドさせていただくために使用することがあります。

どのカテゴリのクッキーが使用され、それを制御するためにどのようなオプションがあるか?

クッキーの使用目的と、それに関するオプションをわかりやすくするために、当社ではウェブサイトが使用しているクッキーを5つのカテゴリに分類しています。これらのトラッキングカテゴリと、その制御として利用可能な選択肢について以下に説明します。当社のウェブサイトの多くは、これらのサイトで使用されているクッキーを直接制御できるよう、クッキー設定ツールを提供しています。このツールには、「クッキー」や「クッキーの設定」などのラベルが付いたボタンやバナーをクリックすることでアクセスできます。

その他の種類のトラッキングテクノロジーはクッキーとは異なる方法で管理されます。これらは次のようにまとめることができます:

  • Flashクッキーは他の種類のクッキーとは別に制御されます。そのためお使いのブラウザでクッキーの設定を指定した場合でも、Flashクッキーの制御については、Adobeが 設定マネジャーで提供しているクッキー管理の手順に従う必要があります。
  • ETagも、Flashクッキーやその他の種類のクッキーやスクリプトとは別に制御されます。ETagを削除するには、ウェブブラウザのキャッシュを消去する必要があります。
  • スクリプトも、Flashクッキーやその他の種類のクッキーやETagとは別に制御します。ウェブブラウザによっては、スクリプトをブラウザ内から制御することができます。例えば、ユーザーがChrome®を使用している場合は、ブラウザの「設定」タブで左側にある列で「クッキーとサイトの許可」をクリックします。ここで表示される長いリストに含まれる JavaScriptと「Allow(許可)」をオフにする機能を選択することにより、スクリプトを制御できます。

当社のクッキーのカテゴリ

これらのクッキーの使用法

ユーザーの選択肢

「絶対に必要」なクッキー

(「必須」と呼ぶ場合もあります)

これらのクッキーは、ウェブサイトを機能させるために必要なものであり、当社のシステムで無効にすることはできません。これらは通常、プライバシー設定、ログイン、フォームの記入など、サービスのリクエストを意味するお客様の操作にのみ、設定されています。お使いのブラウザで、これらのクッキーをブロックしたり、警告を表示したりするように設定することができますが、その場合、サイトの一部が動作しない場合があります。なお、これらのクッキーは、個人を識別できる情報を保存しません。

これらのクッキーは当社のウェブサイトの運営および機能に必ず必要ですので、クッキー設定ツールで制御することはできません。これらのクッキーを受け入れないようにブラウザを設定した場合、それらに依存しているウェブサイトのセクションを使用できなくなります。

機能クッキー

(「サイト体験」と呼ぶ場合もあります)

これらのクッキーにより、ウェブサイトの機能強化とパーソナライゼーションが可能になります。これらのクッキーは、当社が設定する場合、または当社ページに付加したサービスを提供する第三者プロバイダーが設定する場合があります。お客様がこれらのクッキーを許可しない場合、サービスの一部または全部が正常に機能しない場合があります。

絶対に必要」なクッキーと同様、当社のサイトはユーザーがウェブサイトの利用時に要求するコンテンツや機能を提供するために、機能クッキーに依存しています。ウェブサイトで提供される特定の設定を指定しないように選択するか、上記のようにブラウザの設定を通してクッキーを制御すると、これらのクッキーの使用を制御できます。第三者プロバイダーが設定するクッキーは、認証やサーバーバランシング機能のために使用される場合がありますが、マーケティング目的では使用されません。これらのクッキーを受け入れないようにブラウザを設定した場合は、ウェブサイトの特定の機能が動作しない可能性があります。

パフォーマンスクッキー

(「オペレーショナル」と呼ぶ場合もあります)

これらのクッキーを使用することで、訪問数やトラフィックソースをカウントし、サイトのパフォーマンスの測定および改善をすることができます。最も人気があるページや最も不人気なページを知ることができ、訪問者がどのようにサイト内を移動しているかを理解することができます。これらのクッキーが収集した情報はすべて集約され、匿名で扱われます。ユーザーがこれらのクッキーを許可しない場合、ユーザーがいつ当社のサイトを訪問したかを知ることができず、サイトのパフォーマンスを効果的にモニターすることはできません。

各国の法律でクッキー設定ツールが義務付けられている場合、当社のウェブサイトには、サイト上でのクッキーの使用について目立つように通知するクッキー設定ツールが組み込まれており、クッキーの使用をオンまたはオフにする機能を提供しています。
これらのクッキーには、当社が設定したクッキーと第三者が設定したクッキーがあります。

ターゲティングクッキー


(「広告」と呼ぶ場合もあります)

これらのクッキーは、当社の広告パートナーによって、当社サイトを通して設定されることがあります。これらのクッキーは、そうした企業が、お客様の興味・関心についてのプロファイルを構築し、他のサイトでお客様に関連する広告を表示するために使用する場合があります。これらは直接個人情報を保存するものではありませんが、お客様のブラウザやインターネットデバイスを独自に識別する根拠となります。これらのクッキーを許可しない場合、お客様にターゲットを絞った広告が少なくなります。

各国の法律でクッキー設定ツールが義務付けられている場合、当社のウェブサイトには、サイト上でのクッキーの使用について目立つように通知するクッキー設定ツールが組み込まれており、クッキーの使用をオンまたはオフにする機能を提供しています。

ソーシャルメディアクッキー

これらのクッキーは、当社がサイトに追加した様々なソーシャルメディアサービスの範囲により設定され、これにより、お客様は当社のコンテンツをご友人やネットワークと共有できるようになります。こうしたクッキーが、他のサイトにまたがってブラウザをトラッキングすることができ、お客様の興味・関心についてのプロファイルを構築することができます。こうしたプロファイルが、お客様がアクセスする他のウェブサイトに表示されるコンテンツや、提案、メッセージなどに反映される可能性があります。これらのクッキーを許可しない場合、ソーシャルメディアの共有ツールの利用や閲覧ができない場合があります。

各国の法律でクッキー設定ツールが義務付けられている場合、当社のウェブサイトには、サイト上でのクッキーの使用について目立つように通知するクッキー設定ツールが組み込まれており、クッキーの使用をオンまたはオフにする機能を提供しています。

クッキーの制御方法 ?

エンドユーザーがクッキーの設定を制御するための選択肢は、上の表にまとめられています。「絶対に必要」なクッキーや「機能」クッキーなどの一部のクッキーは常にオンになっています。パフォーマンスクッキー、ターゲティングクッキー、ソーシャルメディアクッキーなどのその他のクッキーは、エンドユーザーが設定を変更することができます。多くの国において、当社はエンドユーザーの設定や選択を容易にするために、クッキー設定ツールを導入しています。同ツールを使用する場合、ユーザーが最初にアクセスするとき、クッキーキャッシュをクリアするとき、または視認性の高いクッキーパネルボタンを介して、同ツールがいつでも目立つように表示されます。その他の国では、エンドユーザーは、ブラウザの設定でクッキーをブロックするか、以下のようにするかを選択することができます。

お客様の国の法規制(該当する場合、欧州電子通信プライバシー指令、GDPR、その他適用される国内法を含む)によっては、「絶対に必要」なクッキーと「機能」クッキー以外のクッキーは、お客様の積極的な同意を必要とする場合があります。

ほとんどのウェブブラウザでは、ユーザーがクッキーの設定を管理できるようになっています。お使いのブラウザでクッキーを受け入れないように設定されている場合、「絶対に必要」なクッキーと「機能」クッキーに依存している当社のウェブサイトの一部セクションを使用できない場合があります。

第三者が設定するクッキーやその他のトラッキングテクノロジーを制御するその他の方法は?

当社の代理で電子メール通知を配信したり、当社の広告を他のウェブサイトに掲載したりする企業によって設定されるクッキーをオプトアウトまたは制限したい場合は、以下で提供しているオプションに従ってください。

  • Network Advertising Initiative(ネットワーク広告イニシアチブ):http://www.networkadvertising.org/optout_nonppii.asp
  • European Interactive Digital Advertising Alliance(ヨーロッパ双方向デジタル広告連合):http://youronlinechoices.eu
  • ブラウザのアドオンの中には、トラッキングテクノロジー管理機能を提供するものもあります。お使いのブラウザの拡張機能を参照して、そのブラウザで利用可能な拡張機能とそのインストール方法を確認してください。

モバイルデバイスの場合、ユーザーは通常、個々のアプリケーションの初期設定時、またはインストール後のアプリケーション内でトラッキング設定を行います。場合によっては、当社が提供するモバイルサービス、または第三者の解析プロバイダを使用するモバイルサービスを利用することがあります。 このような場合は、オプトアウトするオプションが表示されます。

インターネットブラウザの中には、「トラッキング追跡拒否(DNT)」機能を搭載しているものがあります。  これらの機能のほとんどは、オンにすると、訪問したウェブサイトにトラッキングされたくないことを示す信号または希望を送信します(「DNTシグナル」)。  このポリシー全体に反映されているように、当社は、第三者の目的のために当社のウェブサイトで収集された情報について、お客様に有意義な選択肢を提供することを約束しており、そのために、当社のクッキーパネルに記載されている様々なオプトアウトメカニズムを導入先に提供しています。  また、クッキーパネルを導入する場合は、ブラウザ主導のDNTシグナルを識別し、お客様のお好みに応じてクッキー設定に適用するよう設計されています。  ただし、最善の努力にもかかわらず、すべてのブラウザで機能しない可能性があります。  クッキーバナーの設定をご使用いただくと、お客様のお好みが適切に反映されます。

 

上記のような保護措置にもかかわらず、当社がお客様のマーケットにクッキーパネルを導入する場合、またはしない場合のいずれであっても、現在のところ、ブラウザ主導のDNTシグナルを認識したり、これに直接反応したりすることはありません。

このグローバルオンライントラッキングポリシーの更新の有無を知る方法 ?

当社は、法令や業界慣行の変化に対応して、本ポリシーを定期的に更新する場合があります。当社はその自由裁量により、このポリシーを部分的に変更、追加、または削除する権利を留保します。このポリシーを変更することにした場合には、更新されたバージョンを www.organon.com/privacyに掲載します。 重要な変更については、変更の発効日に先だって掲載します。

1このポリシー全体を通して使われている「当社」、「私たち」などの人称は、Organon & Co., Inc.(アメリカ、ニュージャージー州、ケニルワース)、その事業継承者、世界各地の子会社、部門、グループ(合弁事業を除く)を指しています。